2019-04

旅行記

京王ライナー(平成ー令和号)

2019年4月30日。いよいよ平成も終わり。ゆく年くる年、ではないけど、実際にテレビ番組では、ゆく時代くる時代、というのが放映されていた。どんなテーマでも話題性があれば商業利用しようとする逞しいセンスを感じる。 京王電鉄は4...
銭湯

【台東区】鶴の湯 浅草橋 鶴の絵が目印

台東区浅草橋五丁目。このあたりは豪華にも、三つの銭湯が密集している。すなわち、帝国湯、弁天湯、そしてここ、鶴の湯だ。台東区には、雷門のほうにもう一つの鶴の湯があるので、「浅草橋の鶴の湯」と呼んだほうがいいかもしれない。
珈琲店

アリオ北砂 サブウェイ

都営新宿線の西大島駅から徒歩8分程度。天気が良ければ気持ちの良い散歩コースだ。小名木川に架かる橋を渡って行こう。運が良ければ水陸両用船に会えるかもしれない。横十間川へ続く水面と両岸の緑の散歩景色を眺めていると、水の都とは言わないま...
感想文

わかりやすく伝える技術 池上彰

ブックオフの108円コーナーには色あせない実用書が並んでおり、コーヒー代と合わせて数百円と1時間があれば、とても良い頭のリフレッシュができる。池上彰さんの著作は、経済や金融の仕組みを解説してくれるものが多いけど、彼の分かりやすい説...
お酒

酸化防止剤無添加の赤ワイン 濃い赤

サントリーの、酸化防止剤無添加の赤ワイン、濃い赤。似たような名称のものが、メルシャンからも出ている。これらのメーカーによる微妙な味覚の違いが分かるようになれば、あまり外部に対して自慢にはならないかもしれないが、相当の国産ワインの目...
お酒

酸化防止剤無添加のおいしいワイン。 赤(潮干狩り)

サントリー、酸化防止剤無添加のおいしいワイン。の、赤。濃い甘口が好きだけど、たまには味覚を中央値へと戻しておいたほうが、各種のワインの美味しさをより深く味わえるのだ。メルシャンからも、ほぼ同じ名前の商品が発売されている。ほぼ全ての...
珈琲店

カフェルモンド 錦糸町

JR総武線、錦糸町駅の南口、徒歩0分にある喫茶店。ヨドバシカメラ錦糸町店の隣。土日祝も開いているようだ。錦糸町の南口は、新しい商業施設に近い北口と違って、大衆サウナ、場外馬券売り場や客引きをする飲食店街など、やや雑多な古き良き錦糸...
銭湯

【江戸川区】スーパー銭湯 湯処葛西 週末は避けましょう

スーパー銭湯、湯処葛西(ゆどころかさい)。江戸川区の銭湯の中では、一番オススメです。自宅から徒歩40分圏内(普通そんなに歩かない)という私的な理由が大きいのですが、広めのサウナ、開放感のある露天風呂、回数券によるコスパ最大化の点で...
感想文

超高速!参勤交代 リターンズ 土橋章宏

往復で「参勤交代」というらしい。「5日で参勤」の難題をやりきり、命じた老中の顔を潰した湯長谷(ゆながや)藩の面面はのんびり帰路につくはずだった。そこへ老中が国許へ2日で戻り、さらに江戸城天守閣再建の沙汰を下す。絶体絶命の窮地に陥っ...
感想文

超高速!参勤交代 土橋章宏

一年間の江戸での役目を終えて故郷である湯長谷藩へ帰国した、陸奥国磐城の小藩・湯長谷藩の藩主・内藤政醇(まさあつ)は、江戸幕府老中である松平信祝(のぶとき)という悪徳(という設定の)家老から疑いを掛けられ、五日間で再び江戸へ参勤せよ...
タイトルとURLをコピーしました