2020-06

喫茶店

ミニストップのアイスコーヒー Sサイズは100円

値段は安いけれど、本格的な炭火焙煎のアイスコーヒー。自宅のペーパーフィルターでつくるアイスコーヒーとは、香りが違う。レギュラーサイズは150円だけど、ラージサイズ並の大きさだ。税込みで86円という、ホットコーヒーSサイズもある。 ...
旅行記

右側を空けて。一之江駅のエスカレーター、「おかえりハト」

エスカレーターのマナーについては、最近いろいろと議論のテーマにもなっているけれど、駅長が堂々と「右側を空けること」を推奨しているのは、ここ、一之江駅くらいかもしれない。 都営地下鉄新宿線の一之江駅は、地上を走る環七通りによっ...
本の紹介

心とカラダを整える おとなのための1分音読(山口謠司)嫁さんの音読ブームに誘われて

最近やっとアルコール消毒液(写真のとは違う)を定価で買えるようになって喜んでいる嫁さんが、食後や休憩時間に、小説を音読をするようになった。いま音読が密かなブームのようだ。読解力が鍛えられる、コミュニケーション能力が鍛えられる、滑舌...
喫茶店

休園中の東京ディズニーランド。爽やかな空の下、活動の息吹も

「東京ディズニーリゾート、緊急事態宣言解除後も、臨時休園を継続すると6月1日に発表。」ニュース記事から抜粋すると、完全に活動を停止中のようにも聞こえる。自宅から舞浜駅までは自転車で30分程度(ただし追い風のとき)なので、堤防沿いに...
本の紹介

剣客商売15 二十番斬り(池波正太郎)

シリーズ第15弾。前座のような位置づけの特別短編「おたま」では、暖かい春の日差しを浴びながら、縁側で丸くなっている、白猫の「おたま」が登場する。秋山小兵衛は猫好きだった。「猫は人よりも気がまわる生き物じゃ。すべてを知っていながら、...
お酒

濃姫の里 隠し吟醸 「麒麟がくる」を鑑賞しながら

2020年6月現在放映中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、本能寺の変を起こした明智光秀が主人公。「濃姫」は織田信長の正室で、明智家の血縁になるそうだ(資料的な根拠は薄いみたいだけど)。今回のお酒「濃姫の里、隠し吟醸」は、お得な...
本の紹介

坊さん、ぼーっとする。(白川密成)

著者は24歳で住職になり、尼僧(女性の僧侶)である奥様、幼い子どもたちと一緒に、四国のお寺で暮らしている。四国八十八ヶ所霊場の57番目のお寺、栄福寺。仏教の経典の言葉を、日々の生活に置き換えて、優しく解説してくれる。 「しば...
お酒

スミノフ アイスウォッカ 数奇な運命をたどるブランド

「いつでも気軽に楽しめる。世界90カ国以上で飲まれているスミノフアイスは、 スッキリした甘さと、スタイリッシュなボトルが魅力の、低アルコール飲料です。」ホームページには、鮮やかな4色のパッケージが並んでいる。本商品「オリジナル」の...
本の紹介

容疑者Xの献身 (東野圭吾)

この作品が書かれたのは、2003年6月頃。米英がイラクを攻撃し、自衛隊が派遣された頃だ。中国から新型肺炎SARSが流行し世界中に広がり、最終的には774名の死亡例が報告された。2020年の現在と比べて、時代の移り変わりを感じること...
お酒

カレオブランコ スペイン産の白ワイン 高コスパで、とても美味しい

2019年2月に発効した「日欧EPA」によって、ワインに対する輸入関税が即時撤廃された。Economic Partnership Agreement (経済連携協定)は、ワイン(15%→0%)だけでなく、チーズ(30%→0%)、チ...
タイトルとURLをコピーしました